no.155 2021.4.1更新

えほん

『 た・ま・ご 』
ケビン ヘンクス‖作 中川 ひろたか‖訳 光村教育図書

4つのたまごのうち、3つが割れて、3羽の小鳥が生まれた。なかなか生まれないたまごを、3羽の小鳥はコツコツ、つんつん。やっと生まれてきたのは、なんと、ワニ! 驚いた小鳥たちだけど、やがて友情がめばえ…。

『うまれたよ!トカゲ 』
関 慎太郎‖写真 文 岩崎書店

しっぽの青い、ニホントカゲのこども。生まれてから35日。こどもたちはお母さんに見守られ、外に飛び出していき…。トカゲの誕生や成長の様子を大きな写真で紹介。命のドラマを感じられる写真絵本。

よみもの

『ノラネコぐんだんと金色の魔法使い 』
工藤 ノリコ‖著  白泉社

各地の名物魚料理を味わいながら、広い世界を旅していたノラネコぐんだん。あるとき、「人喰い鬼が子どもをさらって食べている」という恐ろしい噂を耳にして…!? 「初めての読み物」に最適な、冒険物語シリーズ第2弾。

『あしたの幸福 』
いとう みく‖著 松倉 香子‖絵  理論社

中学生の雨音の父が事故で死んだ。父と2人暮らしだった雨音は、親戚の世話になりたくなくて、赤ん坊の頃に家を出た産みの母と一緒に暮らすことを選んだ。どんな名もつかない間柄がつむぐ糸の行方は…。