no.148 2020.9.1更新

えほん

『 スマホをひろったにわとりは 』
ニック ブランド‖さく いしだ みき‖やく マイクロマガジン社

スマホをひろったにわとりのポップコーン。親切そうな動物からのメッセージが次々と届き、ついにメッセージを送ってくる友達と会うことになりますが…。SNS犯罪から身を守るために読んでほしい、ちょっとおかしなおとぎ話。

『 ひろいひろいひろいせかいに 』
ルイス スロボドキン‖作 木坂 涼‖訳  偕成社

わたしたちのまわりには、何万も何百万も何千万も、いろんなものがいっぱいある。だけど、あなたも私もひとりしかいない-。あたたかい絵とシンプルな言葉で、ひとりひとりがかけがえのない存在であることを伝える絵本。

よみもの

『こぐまと星のハーモニカ 』
赤羽 じゅんこ‖作 小池 アミイゴ‖絵 フレーベル館

たっくんとけんかした日、ゴウのへやにふしぎなこぐまがやってきた。こぐまといると、ゴウは自分の気持ちにすなおになれて…。自分にだけ見えるこぐまとの、冒険いっぱいの夏休みを描く。

『あの夏の日、私は君になりたかった。 』
いぬじゅん‖著  スターツ出版

高校生・亜弥は夜の街で酔っ払いにからまれているところを、カフェでバイトしている高校生のリョウに助けられる。第一印象は苦手だったけど、いつの間にか夢に向かって歩いている彼に惹かれていき…。夏が起こした奇跡の物語。