no.146 2020.7.1更新

えほん

『 いし 』
中川 ひろたか‖作  アリス館

道ばたに転がっている石から、家や神社の鳥居にいたるまで、身の回りは石だらけ。そんな石は、どこから来たんだろう? 生活の「なぜ?」にこたえる、楽しい絵本。

『 こわがりのちびかいじゅう 』
マリオ ラモ‖絵 文  平凡社

小さなかいじゅうのポロションがベッドに入ると、へんな音が聞こえてきます。ギシギシ…ブツブツ…ガタガタ…。そして、恐ろしいかいじゅうがひょっこり現れ、ポロションにいや〜な顔をみせて…。

よみもの

『パパのはなよめさん 』
麻生 かづこ‖作  ポプラ社

りみちゃんとパパは二人暮らし。りみちゃんは二人のままでよかったのに、パパが結婚することになっちゃった。やってきた花嫁さんは、まつげバサバサのみどりおばけ! ちょっぴり笑って、ちょっぴり泣ける、家族のお話。

『保健室経由、かねやま本館。 』
松素 めぐり‖著  講談社

友だちから突然、人格を否定され、胃痛を起こした中学生のサーマ。山姥のような不気味な白衣のおばさんに聞いたこともない第二保健室へ引きこまれるが、その床下から、あやしげな中学生専門の湯治場へとたどり着き…。