no.122 2018.6.1更新

えほん

『漢字はうたう 』
杉本 深由起‖詩 吉田 尚令‖絵  あかね書房

春って ともだちがすき なぜって 三人の日とかく(「春」より) 漢字の形からイメージして紡いだ18編の詩を、季節をめぐりながら楽しめる絵本。飾り気のないやさしい絵が詩の世界を大きく広げる。見返しに奥付あり。

『せかいかえるかいぎ』
近藤 薫美子‖作 絵  ポプラ社

世界中のかえるたちが「せかいかえるかいぎ」に集まった。そのうち雨が降ってきて、かえるたちは踊りはじめ、卵からおたまじゃくしもかえり…。ジャケット裏に「せかいかえるかいぎにさんかしたおもなかえる」を掲載。

よみもの

『いじめられたお姫さま 中将姫物語』
寮 美千子‖文 上村 恭子‖絵  PHP研究所

小さい頃に母親を亡くした、大臣の娘の中将姫。見事なお琴の腕前に、継母が嫉妬して…。歌舞伎、講談、人形浄瑠璃など、さまざまな形で語り継がれてきた名作を子ども向けの読み物に。解説、中将姫ゆかりの地案内も収録。

『86-エイティシックス- 』
安里 アサト‖著 KADOKAWA

サンマグノリア共和国の<存在しない第86区>。そこでは「エイティシックス」の烙印を押された少年少女たちが日夜<有人の無人機>として戦い続けていた。若者たちを率いる少年・シンと彼らの指揮を執る少女・レーナの物語。