no.118 2018.2.1更新

えほん

『まほうの絵本屋さん』
小手鞠 るい‖作 高橋 克也‖絵 出版ワークス

女の子がふくろうの声に導かれて森をぬけると、そこには絵本屋さんが。黒猫の店員さんが選んでくれた絵本の中には、夢みた世界が広がっていて…。ボローニャ国際児童図書賞受賞作家と気鋭のイラストレーターのコラボ絵本。

『わたしのおひっこし』
イヴ・バンティング‖文 ローレン・カスティーヨ‖絵 さくま ゆみこ‖訳 光村教育図書

一軒家から小さなアパートに引っ越すコーリー。ベッドの板、ゼラニウムの大きな鉢など、新しい家に持っていけないものを売ることになり…。喪失の悲しみに向き合う少女の心情を描く。

よみもの

『モルモット・オルガの物語』
マイケル ボンド‖作 おおつか のりこ‖訳 いたや さとし‖絵 PHP研究所

ペットショップからオガクズ家へやってきたオルガは、物語をつくるのが大好きなモルモット。友だちもできて、にぎやかな毎日がはじまりますが…。クラシカルでコミカルな動物ファンタジー第1弾。

『十二大戦対十二大戦』
西尾 維新‖小説 中村 光‖イラストレーション 集英社(

十二年に一度行われる、十二支の名を冠した戦士達の戦い-その名は「十二大戦」。だが、その第十二回大会は、十二星座の戦犯に狙われていた。戦士と戦犯の、苛烈にして壮絶な殺し合いが幕を開ける-!